世界の水事情
今日、会社でのこと。
シリアから取引先の方々が来日されました。
総勢4名。

次長に頼まれて、コーヒーと紅茶をいつもの店へ注文。

「あ、お水も。」と言われて
男性社員もコンビニへ買出し。

そこで、ミネラルウォーターだけだと
すぐぬるくなってしまう!と思い、
氷とグラスも追加で注文した。

その後、男性社員から・・・

「日本と違うからなぁ。氷嫌がる人もいるからなしでいいで。」
と言われた。

私は中国の水事情を思い出した。

前の会社で中国駐在の男性から
中国の水事情は恐ろしく劣悪らしいことを聞いていた。
工業排水で汚染されてたり、
何を洗ったのかわからない水だったり。

「どんな水使ってるかわからへん。」

だから氷は入れないで飲む習慣がついてしまった、と。
(私も、昔社内旅行で上海行った時お腹こわしましたわ)

シリアの場合は、ちと違うらしく
テロの多い中近東ならではの、
「毒をもられているかも・・・」
という発想らしいそうだ。

注文してた飲み物が全部そろった。
氷はそのままいれたまま水を注いだ。

会議室へ入ると
ターバンは巻いてなかったけど、
フセイン大統領っぽい巨漢のボスらしき人が
ニコニコしながら
「Nice to meet you.」
と言って手を合わせてお辞儀してくれた!
めっちゃ礼儀正しきシリア人!

その後、次長と大型電器店めぐりをしたそうだけど
変わった様子はなかったみたい(・・・ってあたりまえやん!)。

どんなものGETされたんだろ???
明日お会いできたら聞いてみよっかな?
明日は氷はいれないでおこうかな。














スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 | トラックバック(-)| 2007/06/25(月) 23:11:04
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する