2013卒団式(その1)
いろんな熱い想いがあったのと、
年度初めで多忙だった為
卒団式のコトなかなかUPできずにいました。
もう3週間も過ぎてしまいましたが
卒団式のコトを書き留めたいと思います。


とうとうこの日がやってきました。

0323 式次第

11名中、10名は一緒の中学へ進むし、
残り1名も絆は強いのでお別れという寂しさはないけど、

今日はひとつの区切りの日。

夏の暑さに負けそうなときも、
冬の寒さに凍えそうなときも、

みんなが頑張ってきたからこそ
この日を迎えることができて
本当によかったね。

親としては寂しいけれど、
ココで成長できたことが
本当に誇らしくて嬉しいです。

0323 開式まえ

たくさんの、仲間と共に撮った集合写真。
0323写真-1

そして獲得した貴重な2つの楯。
0323写真-3

0323写真-

みんなで勝ちとった勲章(メダル)と共に。
卒団式1

背番号順に登場。
親バカですが、ハルキもなんだか誇らしくみえます(^^ゞ

0323ハルキ登場

0323ハルキ登場2

全員が揃って礼。

0323 6年礼

0323 全員で礼

代表、監督からの温かいお言葉の後、花束を渡しました。
0323 監督へ花束

そしてヘッドコーチ始め各コーチからの激励のお言葉。

0323 odacoach

パパ含めて4人のコーチ、大変お世話になりました。
コーチになってなかったら、パパもこの場での感動、味わえなかったね。
いつも子供達の気持ちに寄りそって下さり本当にありがとうございました。

コーチお礼_large

保護者挨拶は僭越ながら私が(・_・;)

0323 yukari

以下、覚書として記載しておきます。

「6年○○暖基の母でございます。
僭越ながら卒団生父母を代表して一言ご挨拶申し上げます。

はじめに、6年生のみなさん、6年生コーチ、お母様の皆様、
卒団おめでとうございます。

6年生のみなさん、
この6年間、心から野球が楽しいと感じることができ、
そして何よりもかけがえのないチームメイトと
苦しいときも悲しいときもそして嬉しいときも
一緒に気持ちを分かちあうことができたからこそ
今日、今この瞬間があります。

お母さん達はそんなみんなの一生懸命な姿をみて、
いつのまにか、自然と心からサポートしていきたいという気持ちになっていました。
君達がそうさせてくれました。
お母さん達もそんな一生懸命な君達から元気をもらっていたんです。

いつでも気持ちよく練習ができるようグランド作りや環境を整えて頂き
また、ご自身の子供のようにご指導下さった代表・監督を始めフリーコーチ、
そして現役のコーチの皆様、
突然のゲリラ豪雨の時には素早くブルーシートをかけ、
熱中症になった時、急に具合が悪くなったときには介抱してくれたお母さん。

野球を楽しむことに夢中になれたのは
いつも陰ながら周りの皆様がサポートしてくれていたおかげでもあります。

これから、みなさんは中学に進学して次のステージに入ります。

野球を続ける人もいれば、また新しいスポーツに挑戦する人もいるでしょう。
でも、みんな共通なのは君達ひとりひとりには
陰ながら、ちゃんと心から応援してくれる人達がいるということです。
困った時には相談できる仲間達、
そしていつも見守ってくれている私達お母さんを含めた大人達がいます。

決してひとりではありません。

ここで繋がれた絆。
いつまでも大切にしてください。

そしていつまでも感謝の気持ちを忘れずに。
次のステージに進んでいってください。

それから、監督並びにコーチの皆様、
厳しくも温かいご指導をいただきまして、
本当にありがとうございました。

皆様からご指導いただいた叱咤激励は、
彼らにとってのかけがえのない財産、
そして強く生きていくための力の源になったと確信しております。
一父兄として重ねて御礼申し上げます。

最後に、
新チームのみなさん、
並びに御父母の皆様、
色々とお世話になり本当にありがとうございました。
これからの更なるチームのご活躍を心から応援させていただきます。

甚だ簡単ではございますが、
以上で私からのご挨拶とさせていただきます。

ありがとうございましたm(__)m」

0323 yukari-2


2013卒団式(その2)に続きます。。。

スポンサーサイト
野球のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2014/03/23(日) 23:04:40
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する