ハルキの嫁ぎ先
先週、ハルキが希望する硬式野球チームへ
入団の意思を監督に伝えに
体験練習に参加させて頂きました。

このチーム方針で
入団する選手の人数はあらかじめ制限されていて、
子供の面談、親の面談と段階を踏んでからの
入団決定になるので、
野球がうまいとか経験があるとかで
判断されるものではなく、
あくまで3年間頑張る堅い意思と、
週4回の全体練習の他
毎日の自主練習で努力を積み重ねる事ができるかという
メンタルの部分を重視して面談されます。

頑張れば、それ相当の未来を開くチャンスを
与えてくれることもあるかもしれませんが、
そうでなければ三年間ベンチということも事実あります。
そこまでの覚悟をして臨めるか問われます。

話は戻りますが…
先日、ハルキが監督に「入団します!」と
意思を伝えた際、
監督から色々と厳しい覚悟も伝えられ、
「分かりました。では、次はご両親とのお話になるから、
代表にも挨拶に行くんだよ。」と
言われたにも関わらず…

そのまま帰ってきてしまいました(/_;)

真相を知ったのは電話で代表にお礼の電話を入れた時。
帰路の車の中、説教で最悪のクリスマスイブになりました(-"-)。

その後、どうしても入団の意思を伝えたい!想いがあり、
今日、早朝からご挨拶にもう一度出向きました。

ハルキから代表へ意思を伝えた後、
貴重なお時間を割いていただき面談に。

確認事項、そして様々な説明の後、
正式に入部が決定しました!

凄く嬉しかった1日。
ここまでの長い道のり。

これから3年間、心身共に成長させて頂く
選手達の為に出来た素晴らしいチーム。

お世話になります。

ハルキの嫁ぎ先でどんな成長を遂げるのか…


それは…


本人次第です!
スポンサーサイト
野球のこと |コメント:0 | トラックバック(-)| 2013/12/29(日) 23:32:07
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する