あれから1年経って
通勤帰り、1年前のメールをずっと見てた。

早いもので
だりんからプロポーズがあって、1年経った。

あの時、私は好きな人がいて、
だりんへは100%の気持ちではなかった。
このままでいいやん、と思ってた。

でも、
不思議とだりんといると、何でも話せた。
自分の兄よりも年上のだりんは
落ち着いてて、頼れて。説得力があって。

私も、いつのまにか、
だりんのこと考えてる自分がいて。

何よりも
私の気持ち、先の先までわかってくれてて。
わかってくれてながらも、
それでもちゃあんと優しく見守ってくれてて。

その想いの深さに涙が止まらなくて。

絶対的な安心感と男気がだりんにはあって。

一緒にやっていきたい・・・!と
日に日に私のほうが惚れてしまってた。

1年経った今も、私の想いは変わることなく。

あの時、不思議とこの人だったら・・・、と
これからの生活が描けるようになってけど、
想像してたとおりの、
そのまんまのまいにちが、今現実にある。

今ある毎日があること、
この運命に感謝している。

いっぱい葛藤したけれど、
あのときの決断は正しかったんだね。

子供が2人増えるということは
相当に大変なことだけど、
引き受けてくれて、ありがとう。

これからも、ずっとよろしくおねがいします。




スポンサーサイト
自分のこと |コメント:2 | トラックバック(-)| 2007/06/08(金) 23:55:09
コメント
なんと言えばいいか・・・
yukariさんの幸せを心から嬉しく思います!!
これからも、どんなときもこの思い忘れずに、もっと、もっと幸せになってください!!
2007/06/09(土) 08:52:47 | URL | ぱんだ #-[ 編集]
・・・ぱんださん・・・
お恥ずかしい話題で・・・(テレテレっ)。
はい。たぶん去年の今頃のことは忘れたくないし、
忘れないと思います。
いつも見守っててくれてありがとうございます(*^^*)。

2007/06/10(日) 23:03:26 | URL | yukari #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する