祈り
朝、会社に行ったら取引先の諸国から
お見舞いメールが続々届いていた。

要約すると、
『スタッフは、あなた方の家族はみなさん無事ですか?
東北の地震、津波の被害にあった被災者のみなさんに
祈りを捧げます。』というメッセージ。

取引先である
レバノンから、
チュニジアから、
シリアから、
タイから。

いつもはそっけない返事しかくれない
現地のお客さんからも。
ホントみんな嬉しかったよ(゚ーÅ) ホロリ

今、
世界中でこの甚大な被害をメディアやネットで報道されてて、
リアルタイムで
世界中から祈りが届いています。

ツイッター↓↓↓

#prayforjapan

そして、その#prayforjapanでのつぶやきを
停電した避難所で徹夜で
サイト「prayforjapan.jp」の作成をしてくれた
20歳の学生がいらっしゃいます。

こんなに大変な状況で助け合える日本って
本当に素晴らしい国だなぁ。

この日本は復興することができる。

そう信じています。

そして、まさに今、この瞬間も
この復興のために寝ずに頑張ってくださってる大勢の方々が
いらっしゃるのも事実です。

いっぱい、支援したいこともあるかと思います。
でも、実際に物流や交通が混乱している今は
むやみに物資を送ったり、足を運ぶのは避けてほしいです。

『自分のできることは微力かもしれない』って
思うかもしれないけど
今『自分ができること』を精一杯頑張ることも
支援するひとつの手段だと思っています。

それぞれが今置かれた立場で、今できることを
懸命に頑張っていきましょうね

きっと祈りは届く、そう信じて。
スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 | トラックバック(-)| 2011/03/15(火) 00:43:49
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する